ジュエルボール®が苦手なら、習いに行ってみよう~グルーデコ

グルーデコ アトリエコロコロ 南大阪

グルーデコ認定講師・ココビジュー講師
Atelier coro-coro (アトリエコロコロ)坂巻里美です

ジュエルボールが苦手だからこそ気付いたこと

ジュエルボールが苦手だったので、調べたり習いに行ったりしているうちに気付いたことがあります。

それは、認定講師講座の時、チャトンの置き方の説明がサロンによって違うということです。

その先生が受けた時期や、受けた先生によって違うのだと思います。

置き方としては2通りのやり方がありました。
その説明の仕方もまたいくつかあるようです。

結局できあがりはどちらもキレイなんですけれど。

グルーデコ®を始めた頃の私は未熟すぎて、困ったちゃんでした。
飲み込むまでに時間がかかるんです。

でも、自分にピタッとくる方法と説明に出会い、腑に落ちました。

できてしまえば楽しいジュエルボール作り。
どんな色にしようかな、と考えるだけでも楽しいです。

グルーデコ アトリエコロコロ 南大阪
Cotton Candy Jewel Ball シリーズ

 

もしも、ジュエルボールが苦手な方は、もう一度レッスンを受けに行ってみてください。

自分にピッタリ合う教え方の先生に出会えるかもしれません。

分からないまんまで一人で練習しても、同じことの繰り返しになるかも。

それとも、講師さん友達に相談してみるものいいかもしれません。

私はまずはそうしました。
2人でどうやったらいいかを話し合ったりしました。
そして、2人でレッスンを受けにいきました。

1人で考えているより、話していると分かってくることもあります。

「認定講師になったのに恥ずかしい。」
と放っておくといつまでもそのままです。

実は私はそう思ってました。
なので、初めは誰にも内緒で再度ジュエルボールのレッスンを受けました。

それでも、理解できませんでした。
でも、とうとう他の置き方を教わり、クセを指摘されてやっと分かったのです。

私ほどどんくさい人はいないかな?と思いつつ書いています。

どの先生に教わってもいいのが、日本グルーデコ協会のいいところですね。