ハンドメイド作品の写真を撮るとき

グルーデコ アトリエコロコロ 南大阪

グルーデコ認定講師・ココビジュー講師
Atelier coro-coro (アトリエコロコロ)坂巻里美です。

作品をキレイに撮りたい

先日制作した、ジュエルボールのバッグチャームの写真を撮りました。

できあがったのが夜だったので、とりあえず普通に蛍光灯の下で撮りました。
それがこちらです。

グルーデコ・ココビジュー教室 アトリエコロコロ 南大阪 バッグチャーム

そして、やっぱり美しくないので、朝の光の中で撮りました。

グルーデコ アトリエコロコロ 南大阪

この違い!

やはり直射日光ではない日光の下で撮るのがキレイです。

小さな写真スタジオ

でも、息子に頼んで作ってもらった小さな写真スタジオもキレイに撮れるんです。

グルーデコ アトリエコロコロ 南大阪

この小さな写真スタジオで撮った画像はこちら。
もちろん夜に撮りました。

グルーデコ・ココビジュー教室 アトリエコロコロ 南大阪

そして、昼間に自然光で撮ったものはこちら。

グルーデコ アトリエコロコロ 南大阪

ずいぶん雰囲気が違います。
でも、夜の撮影でもキレイに撮れました。
このマイ写真スタジオは、あるサイトで見つけて作りました。

SNSに写真をアップするときは、写真がとても大事だと言われています。
私は、写真を撮ったら、明るくしたり周りをぼかしたりしています。
でも、撮るときは意外とさっさと撮ります。
1つの作品に何十枚も写真を撮ってから仕上げる人もおられると聞きました。
もっとこだわったら、もっといい写真が撮れるのかな?
周りに置く小物も、もっと工夫していきたいです。