ブレスレットの留め具、マンテルが外れてしまったわけ

マンテル

マンテルとマグネットとカニカン

先日、ワイヤーを使うメガネ留めの技法を習ってから、楽しくて、ブレスレットをいくつか作りました。

グルーデコ・ココビジュー教室 アトリエコロコロ 南大阪

この時悩んだのが留め具です。

実は、この前に復習でブレスレットを作っていました。
その時初めて、マグネットの留め具を使ってみたのです。

マグネットの留め具は外れやすい
カバンに手を入れたりすると取れる
と聞いていたので、少し悩みましたが、試しにやってみることにしました。

グルーデコ・ココビジュー教室 アトリエコロコロ 南大阪

作った翌日、朝からはめてみました。
ふと気付くと、午前中にはなくなっていました。

家の中なので、慌てませんでしたが、やっぱり外れやすいです。
再びはめてみたら、また取れてしまいました。

次のブレスレットは、家にあったカニカンにしました。

ハンドメイドブレスレット

カニカンは一見留めにくいですが、噂通り、ゼムクリップの片方を伸ばして、ブレスレットの端に引っかけて使えば、留めることができました。
もちろん外れません。

もう一つはマンテルにしました。

マンテル

マンテル
は、1日中はめていても外れませんでした。
丸と棒だけなので、これで大丈夫なの?と疑っていたのですが思いのほか使える!

グルーデコ・ココビジュー教室 アトリエコロコロ 南大阪 ブレスレット

つける時もやりやすかったし、優秀です。

ところが、意外な盲点が。

グルーデコレッスンで、ブレスレットをお作りになった生徒さん、マンテルの留め具を選ばれました。

なんと、次にお越しになったときに、
「すぐに外れるんです。」
と言われました。

その原因は…

ご本人が、「長めの方がつけやすい」、とご希望だったので、ブレスレットを少し余裕の長さにしていました。

それがいけなかったようです。

たるむと、マンテルは外れやすくなることがわかりました。

ピッタリの長さにしたら、外れなくなりました。

ブレスレットにつけるマンテルは、余裕を持たせずピッタリの長さにするといいですね。

 

 

LINE公式アカウント登録はこちらです(@rgm4160f)

友だち追加

アトリエコロコロ 南大阪 グルーデコ マーブルクレイジュエリー

グルーデコ アトリエコロコロ 南大阪