グルーデコ®教室をしていて最近発見したこと

グルーデコ認定講師・ココビジュー講師
Atelier coro-coro (アトリエコロコロ)坂巻里美です。

少し前から薄々気付いていて、昨日ハッキリ分かったこと。

それは、「お好きにどうぞ」よりも見本がある方がいい人が多いということです。

今まで何度か、
「ここは自由に置いてくださいね。」
と言ったら、
「え!見本は?」
と言われました。

それで、あるレッスン会の時に、しっかり見本を作って持って行ったら、全員それを見て、全く同じにしようとされました。
「好きにされてもいいですよ。」
と声をかけていたにもかかわらず。

こちらのレッスン会の時のことです。

グルーデコ・ココビジュー教室 アトリエコロコロ 南大阪

それで、自分の場合はどうだったのだろう?と考えてみました。

きっと、私がグルーデコ®を始めたばかりの頃もそうだったのかもしれません。
自分では、好きなように配置することにワクワクを感じるタイプだと思っていますが、それはグルーデコ®にすっかり慣れているからかも。

見本の必要性を感じてからは、なるべく作っておくことにしています。
たまに間に合わないこともありますが😅